1 She's a woman
2 the Moon gets Bright tonight
3 さよならをあげる
4 Ring My Bell
5 きっと銀の針のような雨が
6 遠い夏の記憶
7 花火
8 水着とBeachとBoys
9 どうしてこっち向いてくれないのかな
10 泣きたくなっちゃうくらい大すき
11 バラ色の未来
12 JACK & BETTY
13 笑顔のためだけに

きっと銀の針のような雨が

雨の細さ、その突き刺さるような冷たさを「銀の針」の比喩で表現しています。 その悲しい雨の光景が目に浮かぶようです。